のぼりの入門

のぼりの考察

のぼりとは何か

のぼりといわれてもピンと来ない方のためにまずは説明を。

簡単に言うと街中なんかで良く見かける旗のことです。

ご存知だった方もいるかもしれませんね。

今ならからあげ定食500円!とかそういう旗を街中で見かける方がほとんどではないでしょうか。

あの旗が現在の日本で広く使われている典型的なタイプのものです。※参考HP:亀山慎吾ののぼり紹介サイトhttp://www.dollariamo.com/

どういうものかなんとなくイメージは浮かんできていただけましたでしょうか。

また、「のぼり」という文字は良く見かけますが、漢字で書くとどのような文字になるかご存じでしょうか。

正解は「幟」となるのですが、分かりやすく平仮名で表記しているのかも知れません。

試験などで問題に出されても、答えることの出来る人は多くはないと思います。

のぼりはとても古くから様々な用途を見出されてきたものです。

今の日本では商売で宣伝として使用されているのを見かけますね。

それが現在の日本では最も一般的な使い方です。

あの旗を見て、そうだ今日はハンバーグにしよう、などと思ってしまったこと、無意識についつい宣伝されていたものに引き寄せられてしまったこと、とてもたくさんの方が経験することではないでしょうか。

ちなみに、のぼりに対して明確な定義というものは今のところありません。

現在ではお店をアピールする為に使用する旗の事のことを指しており、一般的な認識としては皆さん同じだと思います。

昔は形状や布の固定方法など、定義と言えるものも有ったようですが、現在では様々なデザインののぼり旗がつくられており、見ているだけで楽しくなれる旗が増えています。


Copyright (C) www.pnradio.net. All Rights Reserved.

のぼりの考察